2014年05月09日

胃腸の調子を改善する「胃に優しい食べ物」とは?


★ 食生活の乱れ

食生活の乱れを正すには、当然のことですが規則正しく
食事を摂ることです。1日3回食べることです。

特に朝食は大切です。それは、朝食をとると胃が刺激され、
それによって腸が動き出し排便が促されるからです。


便秘の人や下痢の人も、朝から食べる習慣にしたほうが
便秘や下痢の改善につながります。


胃痛・胃もたれ・胸焼け、胃腸の調子が悪くなると食欲が
なくなってなかなか食べ物が食べられませんね。


体の調子を整えていくときに、よく食べているものに
大根、キャベツ、カブ、じゃがいも、長芋、里芋などの
野菜やバナナなどの果物はいいですね。


食事を摂らなければ、体調の回復も遅くなってしまいます。
そんなときのために、胃にもたれない、胃腸が弱っている
人でも食べられる胃に優しい食べ物をご紹介します。


★ 胃に優しい食べ物

▼胃に優しい炭水化物

 胃の活動を元気にする胃に優しいエネルギー源はしっかり
 摂るようにしたいものです。おかゆ、蒸しパン、軟らかめの
 うどん、にゅうめん、それにじゃがいもなどはおススメです。


▼胃に優しいタンパク質

 胃腸が調子が悪いときという場合には、胃粘膜が弱っている
 ことがほとんどです。そこで、胃の粘膜を保護する為にも
 タンパク質はしっかり摂ることが大切になります。

 たとえば、豆腐、豆乳やゆば、卵、ささみや鶏ひき肉、魚の
 すり身(はんぺん等)などもいいです。

 胃に無理のない食べ方としては、たまご豆腐や茶碗蒸しやプリン
 といった柔らかいものから試してみるのもいいですね!

 好みにもよりますが、湯豆腐なども胃に優しいのでおススメです。
 はんぺんを使ってスープやおかゆを作るのも良いですね!

▼▼「腸から奇麗に健康に」の乳酸菌発酵エキス【SARASA】▼▼

「腸から奇麗に健康に」の乳酸菌発酵エキス【SARASA】



ラベル:胃腸
posted by nonon at 13:48| Comment(0) | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。